【Bastard Box】

腰砕け

2月25日午前1時過ぎ頃
閉店時間をとうに回った居酒屋の表にて投げをモロに食らい
受身を取り損ねた・・・。

翌日、今までに感じた事のない異様な痛みに耐えかねて整骨院へ。
打撲で済みました。

しっかし腰の痛みてこんなに酷いもんやとは思わなんだ。
オカンが腰痛で苦しんでる姿を何度も見てきたが
こりゃ確かにたまらんわな。

コルセットを貸してくれた友人に感謝。

今日は午前中まったく身動き取れず会社を休んでしまいました。
寝てる状態から立ち上がるのと、立った状態から椅子に座るのが億劫で
刺すような痛みに臆病になるその様は動物的である。

痛くないポイントというか腰に負担をかけない動きを早く習得せねば・・・。

午後、病院にて痛み止めを出してもらう。
全治2週間との事。

そして、起きて鏡見てびっくりしたんやが左頬が変形しとる。
歯茎めっちゃ痛い。
去年の暮れから徐々に生えてきた親知らずの辺りやろうか
自分の歯で自分の頬の肉を噛んでしまっているような居心地の悪い痛み。

病院から戻って再び寝巻きにジャケット羽織り、お次は歯医者へ。
蟻の歩みで何とか歯医者へたどり着く。
「予約とかしとらんねんけども」と診察券と保険証を窓口のネエチャンに渡すと

「口なんか詰めてはるんですか?」と一言。

その件で訪れた旨を話し情けない姿で診察台へ。

レントゲンを撮ってもらう事になる。
自分の歯並びの写真を初めて見た。
どうやら親知らず、知らん間に左下奥だけでなく左上奥と右上奥にも
しっかり生えている。
大したものだ。

右下奥の親知らずはまだ歯茎から生え出ておらず、我がの出番を虎視眈々と
狙っておるとの事。

痛みの原因は左下奥の親知らずがまだ半分歯茎に隠れている為、歯肉と歯の間の
ポケット部位に雑菌がたまって炎症起こしているとの事。

要約すると丁寧に歯を磨きたまえよ安月給のリーマン坊や(グリーンボーイ)
という事らしい。

しっかし親知らず君達を口に突っ込まれた鏡付きの器具にて見せてもらったが
おぉ、見事に左上君と右上君は軽度の虫歯ではないか。

磨きにくいのよ実際。

腰の痛みは患った者にしか分からないとは私の母の弁であるが
親知らずの痛みは是如何なものか?

「親知らず痛いんで、ちょっと昼に歯医者行きますね」なぞと
軽々しく一時的に持ち場を離れるのはカッコ悪いのではないかと
放置した罰なのか・・・
親知らずの正しい対処法なんて存在するのか。
子は親を選べないのか。
シャケイクラ丼を親子丼と呼んでしまうのは如何なものか。

何にせよ悲しいNEWSが多すぎる。

1月15日、自分が数年に渡り足繁く通い雑談を繰り返し
貴重な音源や映像を頂いては、ほんと貰いっぱなしで
世話になりまくった梅田の現在改修工事中の某ショッピングモールの通路に存在した
ZAPPAの名盤から名前を拝借した某ワゴンSHOP(本店は京都)
が閉店した。
最期の後片付けを手伝い呑みに行った。

また呑みに行く約束をした。

そして、昨日梅田に足を運ぶ理由の一つである某店の閉店の報が届く。

悲しすぎる。

DAVIDTIO大阪に呼んで下さいよ。

DAVIDTIOの「KIN-KAKU」を頭から聴く。
「悪夢」が響く。

閉店までに足を運べる回数を考える。

今年は建設的な生き方をしようと思う。
体の向きを変えるだけで腰に痛みが走る。
座って1時間ほどでしんどくなる。

考えがまとまらなくて支離滅裂である。

暇潰しに普段立ち読みしているスピリッツをちゃんと購入してみる。
最後のページ(ソニンのグラビア?)にて大好きなバンド
PRATFALLのTシャツを着た某氏の姿を見つける。

ちょこっと元気が出た。
[PR]
by bastardbox | 2006-02-27 22:34 | 多分、駄文雑文