【Bastard Box】

自分中心の世界でHelp!を叫ぶノケモノの慰み者

最後に本気で涙流したのは何時やったか・・・

こういう事を深夜に考えるのは、まぁ間違いなく精神状態が良くない時なわけで。

こういう事をblogに書いてしまうというのはカッコ悪いなーと分かってはいるワケで。

カッコ悪いなーというのは自分の中での話ですが。

泣ける時に泣いておこうってのが信条なんですけども
泣くタイミングとか環境とか結構気にするんですねハイ。

周りの事ばかり気にかけて自分の足許固められてない
分かってんだけどね~
まずは自分が“大丈夫”にならないとってのは。

人の心配とか二の次ってのが出来ないんだろうとか
人の事気にしてると自分の心配しなくて済むとか
現実逃避してんじゃないかとか

考え込んでも塞ぎ込むまでいかないから性質が悪い。
猫ひろしと舘ひろしは実は猫さんが“タチ”で舘ひろしが“ネコ”なんじゃないかとか
そんな使い古した親爺ギャグすら愛おしく感じてしまう自分の不安定な現状を嘆いてみる。

お悩み相談室やホットラインはメールや電話で済ませられるかもしれない。
相手には迷惑な話だろうけども。

強くなった気がしたのはほんの一瞬で自分の本質は安定剤飲んでた小6のガキンチョの頃と何ら変わってない。

変わる必要・・・ないんじゃねーか。

周りに迷惑かけない程度に自分中心に世界を見てやればいいんじゃねーか。

そうやって自己解決してみても
翌朝起きて一日始めれば堂々巡りの袋小路

空想や妄想が人間のフラストレーションを軽減すると思ってて
昔っから一人で歩いている時は空想に耽ってたりするんですが
傍から見れば「おいおいあいつ口パックリあけて危ねーYo!」とか
思われてるかもしれない。

空想・妄想が得意だったのにここ一年はその空想すら浮かばない。
「どんな空想してらっしゃるんですかオニーサン?」
と街頭インタヴューなんぞ受けた日には
恥ずかしくて本当の事は言えないでしょうなー。
「あっちょっとジャイアントロボと自分の因果関係なんぞを」
「ジャイアン?剛ですか?」
「あっクリスチーネだかクリスチーヌだかの兄の話ではなくてですね」
と、しどろもどろになってしまうでしょう。

今年の流行語大賞はぶっちゃけ
「姉歯」、「軽減」、「イナバウアー」、「弟です。ムスコです。」
この四つの内の何れかなんだけどさ。

まっその話はどうでも良くて。

何か書いててすっきりしちゃいました。
宿便が実は宿便でも無かったみたいな。

書いてる間流れていた曲を挙げてみます。
久々に音楽ネタ(無理矢理やけども)

●Beck 「It's All in Your Mind」~from 「Sea Change」Album
●Big Drill Car 「Nothin At All」~from 「Nothin At All」 7"
●Björk 「All Is Full Of Love」~from 「Homogenic」Album
●Dan Sartain 「Place to Call My Home」~from 「Dan Sartain vs. The Serpientes」Album
●ALL 「Carnage」~from 「Allroy's Revenge」Album
●FALL TO FLAKE 「DECADE」~from 「ForUgly,For Beautiful Vol.2」V.A.
●SANDIEST 「ALL A FICTION」~from 「CANDID MIND」Album
●Negazione 「Fall Apart」~from 「100%」Album
●The Exit Strategy 「Talking To Robots」~from「The Exit Strategy」Album

悩みながら書いてたのに後半の曲のおかげで元気になってしまったぽい。
元気で何よりですが。
音楽って改めて素晴らしいですね。
ありがとうございます!(誰にだ?)

Beckの「Sea Change」は2年くらい前やったかなー
新京極の24時間営業の喫茶店なかおか珈琲にて店員のセンスが良く
大好きなレニー・クラヴィッツの1stアルバム「Let Love Rule」が終わった後に
流れて来て思わず店員に聞きました。
「これ誰ですか?70年代のアメリカのバンド??」
「ベック・ハンセンですね!」
「ベックて言うて下さいよ」
「いえいえいえいえYeah!」
みたいな感じでした。
Beckはスワンプロック、デルタブルースを盛り込んだ最初の頃のアルバム「One Foot In The Grave(邦題:墓場に片足突っ込んだろかい!嘘)」や胡散臭い名盤「Mellow Gold」が好きでそれ以降のアルバムをまともに耳に通した事がなく、ライブ映像やPV見ても何とも思わなかったんだけども深夜に「Sea Change」を初めて耳にして全曲終わるまで店から出れず
話半分に聴き込んでたんですよね。
男女間のマジメな話してる最中に全くもってひどい男だ。
今さらながら思うわ。
そりゃ大事な彼女も失うわ。

Dan Sartainは現在ハイパーイナフレコーズで狂気のヴィニール感染を繰り広げているハイパーイナフラジオのD氏の推薦文見て気になり
後々ignition Recordsで中古で800円で購入したという・・・。
アルバム通して統一感が無いのが素晴らしくどの曲もイイ感じで
特にこの曲は70年代前半のDAVID BOWIEっぽい感じでGoodなんですYo!

The Exit Strategyはハイパーイナフレコーズさんで通販しました。
いやーidea of a jokeとThe Exit Strategyの対決が観たい!!
全然音楽性違うと思うんですが得意の空想で妄想対バンですよ。
両者の意向無視で、そりゃ妄想だから!
The Exit Strategyすごいっす。
ギュイーンてなりますよ。
もう来日してくれたら日曜に大阪公演あったら観に行きますよ。
土曜だったら何とかダッシュで観に行きますよ。
平日なら泣きますYo!
音に対しては一切触れずに大推薦!!!!
太鼓判!!!!

腰がヤバくなってきたので3時間半ほど寝ます。
アホすぎる!
久々に長文書いたらコレだもんな。

内容決めてから更新します。
次の次ぐらいから。
[PR]
by bastardbox | 2006-03-02 03:41 | 多分、駄文雑文