【Bastard Box】

鍾馗(SHOKI) / Metal Brutality Japan(CD)

c0017313_22312346.gif

ニュースクーラーからモダンヘヴィネスリスナーにまで対応する
凶悪エクストリームメタリックハードコア鍾馗1stミニアルバム


 グラインドコアとジャパニーズハードコアの間を縫う様な独特な激烈サウンドを放っていた神戸の冨嶽。
その冨嶽のヴォーカリストとベーシストを中心に結成されたバンドがこの鍾馗(しょうき)で御座います。
大日本帝国陸軍の特攻機、二式単座戦闘機の愛称から取られたと思われるバンド名。
名は体をあらわす!
鍾馗の音も手加減ナシに突っ込まれる激烈極まりないブルータリティー溢れるメタリックハードコアです。
殺伐とした緊張感溢れる音の根底にあるのは、Guerrilla.Incendiary.Sabotage.Mutineer.やGhoulなどの80年代のメタリックな日本のハードコアだと思います。
そこに、EARACHE系のエクストリームメタルやHatebreed,All Out WarなどのNew School Hard Coreの要素を加味したかのようなヘヴィーサウンド。
BerzerkerやSlipknot好きな人もイケる音やと思います。
(↑こんな風に書いたら被り物バンドみたいやなー、鍾馗は被り物バンドじゃないので悪しからず。)

普段この手の音をまったく聴かなくなってしまった僕ですが、鍾馗カッコ良かったです!ギタリストのアツシさんが作ったというノイズから始まる「Intro」,畳み掛けるような勢いの「Blind」,3曲目「Realize」では元SWARRRM、現GAMYのヴォーカリストHxTxDx氏がゲストヴォーカルで咆哮しております!コーラスワークがNYHCぽさもアリな「Rebirth」,そして“自己を慰する”という歌詞が頭から離れなくなるラスト「Deep Blue」
ミニアルバムですが物凄く聴き応えあります。
ここ最近ではBEIRUT 5AMOKMORGUE SIDE CINEMA,FLASH LIGHT EXPERIENCEの音源をリリースし、関西オルタナティヴシーン活性化を図ってきたCH recordsから久々にイカついリリースです!!!
[PR]
by bastardbox | 2005-02-08 00:04 | 誠に勝手ながら推薦盤!!!