【Bastard Box】

2005/02/13 DWARVESS OVER JAPAN (DWARVES JAPAN TOUR2005)@心斎橋SUN HALL

出演バンド:赤犬/JUBILEE/ガソリン/DWARVES

 いやー今更ライブレポ。
結局、「COME CLEAN」と「DWARVES MUST DIE」の最近の2作品は聴いてないんですが参戦!

起きたら既に夕方5時。次の日から入社前研修とやらで東京行くので軽くメシ食った後に壊れた携帯を新規で買い換えようと携帯屋に向かう。
認め印持って行かなアカンのに間違えてシャチハタ持って行ってしまったせいで契約途中で100均へ印鑑買いに行く事に。
印鑑屋は日曜休みだったので携帯屋から歩いて2分の100均SHOPへ。
吉田のハンコが在庫切れ・・・。
仕方がないので徒歩5分の100均へ。
吉田のハンコが在庫切れ・・・。

吉田多すぎやろ!

仕方がないので歩いて10分の100均へ。

吉田のハンコが在庫切れ・・・(怒)。

結局、家に取りに戻りましたよ。
何だかんだで携帯屋から出たのが6時50分。
SUN HALL着いたらもう赤犬のライブ終盤(涙)
悲しすぎる・・・。
c0017313_20492995.jpgいやーしかし赤犬はやっぱり凄い!
完全にフロアは温まってました。
サンホールのステージ前バリケード代わりのドラム缶をキャパ中央に引っ張ってきて、その上でパフォーマンス担当の方が三点倒立してましたw
ヴォーカルのアキラさんもカッコ良かった~。
メンバーの数人がDWARVESのキャミソールを着てパツンパツンになっておりましたw


会場でVIBRATIONSの小林君と久々に会い、MDCの新譜がカッコいいって話とかG.G.ALLINのバックバンドやってた人達の新しい音源がカッコいいとか色々話を聞く。
某バンドでヘルプでベース弾いてる女傑Nちゃんとも久々に再会。

そんなこんなしてる内にJUBILEEというバンドのライブが始まる。
大阪のDAMAGEやPrimal Screamの「XTRMNTR」みたいな打ち込み入ったサイバーデカダンロックってな感じかとも思ったが、マリリンマンソンみたいでもある。
ドラムなしのヴォーカル、ベース、ギターの3人組+ドラムマシン(?)
ガラガラのステージ前にヴォーカルの人が降りてきて外国人が飲んでいたBeerを取り上げて飲もうとするも空だったらしく放り投げていた・・・。

c0017313_21185858.jpgサンホールの受付のトコで女傑Nちゃんと喋っているとDWARVESのブラッグらしき人がトイレに行くのが見えた。
身長高っ!
トイレから戻って来たブラッグに興奮気味に写メール一緒に撮ってくれるよう頼むw
撮影大会♪
ブラッグはインタビューなどで垣間見れるニヒルな感じのキャラではなく実際はめっちゃフレンドリーで良い方でした。


c0017313_2124373.jpgc0017313_21252945.jpg










四日市のガレージパンクヒーローGASOLINEのステージが始まったので観に行く。
いやー凄い凄い!久々に観ましたが濃くて面白い♪
とにかくガンさんの喋りに笑わされる。
ベーシストが以前の強面の人からスラッとした女性に替わっていた。
ライブ終盤、ガンさんがジェームス・ブラウンのパロディを始める。
倒れてもう無理だって仕草をするアレね。ガウンかけ役は何とDWARVESのブラッグ!
場内ブラッグコール&JBコールw
あーしばらくガレージパンクから離れていたんですが、これを機にまた聴き込もうかな。
素敵なライブでした。

そして、待ってましたのDWARVESのライブ!

c0017313_2274982.jpgc0017313_228541.jpgc0017313_229406.jpg







意外に「DWARVES ARE YOUNG AND GOOD LOOKING」からの選曲が多くて、最近その良さが分かってきた自分としては嬉しい限り♪
「Everybodies Girl」や「I Will Deny」などで運良くマイクが回ってきたので歌いまくったのであった。
「Anybody Out There?」や「Speed Demon」を生で聴けて感激!
ずっと隣にいた女傑Nちゃんは、最初こそブラッグのティムポをズボン越しに触るに止まっていたのだが、エキサイトし過ぎてドラム缶の上に立っている至近距離のHe Who~のティムポをシゴいているではないかっ!?
しかも徐々に大きくなるHe Who~のTim・・・w
「あ~あ~」と声を出しながらDWARVESメンバーのTimを狙う女傑Nちゃん・・・。
やり過ぎだよ!!!(大爆笑)
今回DWARVESを招聘した元CITY INDIANのフンニャラさんがオーナーを務める日本橋のTOY SHOP「ASTRO ZOMBIES」の紹介をした後に「ASTRO BABY」!
こりゃ燃えた♪
後半、「Blood Guts & Pussy」から「Back Seat Of My Car」,「Detention Girl」の連続技・・・!!
やっべ~涙出そうになったもん。
アンコール無しの約1時間のステージをたっぷりと拝みました。
終演後、物販で「DWARVES MUST DIE」のLPを1000円で買い(ってか安ッ!)、ステージ前でタムロっているメンバーにサインを貰いに行った。
He Who~は意外にも眼鏡を掛けた知的な感じのする大人しそうな人でした。
Fresh Prince of DarknessとHe Who Can Not Be Namedにサインを貰い、ブラッグを呼んでくれと頼むがブラッグなかなか出てこない。
諦めかけていた時にNちゃんが物販席にいるブラッグを発見 !
快くサインしてくれたブラッグ。
また日本に来てねーと約束してみるw
本当に再来日して欲しいわ。
女傑Nちゃんはやたらメンバーから顔を覚えられていて「Pretty,Cute,カワイイ~」などと褒めちぎられていたw
帰りにLPに書かれたサインを見るとFresh Prince of Darknessのサインは「ジンへ。Nちゃんに触るのをやめろ!」と書かれていた。
あのなー、触ってねーから!!
[PR]
by bastardbox | 2005-02-24 22:32 | ライブレポート