【Bastard Box】

卒業ケテーイ!!!!

 卒業者発表の日なので御座います!
でも起きたらもう昼の2時・・・。
定期の期限が切れてるので京都まで行くのに(電車代+バス代)×2(往復)=1220円もかかってしまう。
大学のツレにメールで「もし名前あったら写メール送って」とお願いしてみる。
昼飯食った後、天神橋筋商店街へ。
もし卒業出来てなかったら追試の申請しなきゃいけないのでドキドキ!
無事、ツレから「おめでとう!」のメールが!(涙)

いやーマジで大学合格の時や車の本免許試験合格の時以上の嬉しさが込み上げて来て顔からニヤリが漏れてきたのであった。

DISC J.J.天神橋店の3階、“アナログの逆襲”コーナーへ。
何故かTONE DEAFのツージー兄さんがいた。
「あぁ吉田君。どないしたん?」って・・・。
俺の方がびっくりだよ!
Pink Floydの「おせっかい」を安価で見つけて喜ぶツージー兄さん。
TONE DEAFのライブがMEGANET STUDIOであるのでリハに向かうツージー兄さんを見送った。

その後、ignitionへ。
13日にセールがあるので何も買わず新入荷チェックする。
続いて梅田のKING KONGへ。
7inch 3枚 500円コーナーにて以下の品を購入。
●Iconoclast 「1st EP S/T」
●雷矢 「REMAIN」
●ECHO 「S/T」
ついでにCD一枚購入。
●ROLLINS BAND 「HARD VOLUME」 (800円)

ポイントカードが溜まってたので1000円OFF!
計300円!
いい買い物ですよ。

和風中華料理の十八番へ。
チャーハン頼んだら味噌汁付いてきたw
以前、AxSxD君から「最近あそこ、たまにスープじゃなくて卵入りの味噌汁付いてくる」と聞かされていたのだがコレの事か!
スープが切れたらラーメンの汁が出てくる事はあったが味噌汁はいくらなんでもダメだ。
しかも味噌が濃すぎる。

一度帰宅後、MEGANET STUDIOへ。
家でゆっくりし過ぎたのが仇となり、1バンド目のthe DEADEND KIDS観れず・・・。
としし君スマン!
そして主催者TONE DEAF。
デビューライブ観に行けなかったので初見。
いやーでらカッコ良かった!
MINK OILの「OUTLAW SUICIDE」のカヴァーで燃えた。
ツージー兄さんの声質がMINOR THREATのイアン・マッケイと似ている。
ギターの子がセンス良すぎでした。十代とは思えない。
拾ってきたというYAMAHAのストラトもハウリングしまくってたがエエ音出してました。
2回目のライブとは思えない完成度。
一見の価値ありですわ!
京都のdiary treeも初見。
ギターの山口君はBlog始めてからネット上でのみ交流ありw
ライブ終わってから声をかける。
ナイスガイでした。
R3-N7の春田君にthe act we actの五味君を紹介してもらう。
まだ若いのにえらい老けている大人びてて、しっかりした青年でした。
これまたナイスガイです!
BAD DIRTY HATEというバンドはメンバーがインフルエンザでダウンした為キャンセル。
春田君加入後、初めて観るR3-N7
相変わらずキテレツでした。
キーボード&コーラス&合いの手担当の春田君はまるでウッドストックにおけるジミ・ヘンドリクスもしくはラスト・ワルツでのボブ・ディランの如き神憑ったカッコ良さで、キャパからは「はるちゃーん」等の黄色い声が飛び交う・・・。
ライブ終わった後に「春田君良かったYO!」と声をかけるも、春田君は「いや、あんなもんじゃないっいすよ!まだまだっすよ!俺はもっと上を目指してるんで。女共から声援飛ぶようじゃまだまだっすから!」と謙虚でした。
こんな感じでいいか?春田君。

トリは愛知のthe act we act!
凄いw 何が凄いってスペース担当の子。
スペースってそもそも何だ?宇宙か?
最初こそギター持ってたものの、途中からカウベルやシンバルなどパーカッション担当。
フライパンも叩いてたw
はたまたおもちゃのピアノからタンバリン!
そして怪しげなダンスまで披露・・・。
おもちゃのピアノにちゃんとシールド繋げるトコがあったのにびっくりした。
ヴォーカル五味君のブチギレ具合も凄い!
TRADEMARKSが激しくなった感じかなぁ・・・。
ツアーなのに自分たちの音源持ってくるのを忘れたというのに笑った。

終演後、日本橋近くの王将で打ち上げ。
春田君の頼んだ天津飯だけいつまで経っても来ないという奇跡が起きたw
多分、春田君の発音が悪くて中国人の店員が日本語の挨拶か何かと勘違いしたという結論に至ったw
いやー楽しい夜でした。
[PR]
by bastardbox | 2005-03-04 23:56 | 多分、駄文雑文