【Bastard Box】

<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メニーメニードリンコ×OUTO×ROCK'N'ROLL

 翌日、11時半に起床。
DAVIDTIOの「キャンディーのブギー」を聴きながらモーニングコーヒーを飲む。
c0017313_4373197.jpgKILLCITY ROLLERSの面々は昼の1時からスタジオ入りとの事。
N君と俺も観に行く事にした。
N君宅から出ると、急にKOJI☆JETTさんがOUTO!(嘔吐)
しかも、血が混じってた。大丈夫かよこの人・・・。
12時半にスタジオ到着。腹ごしらえしようと皆でコンビニへ行くが、俺も気持ちが悪くなる。
排水溝にピンポイントで狙いを定めていざOUTO!(嘔吐)
昨日のメニーメニードリンコが祟ったなこりゃ。
それを見たKOJI☆JETTさんが、もらいゲロ・・・。またもや、血混じり・・・。
大丈夫かよこの人・・・。
シークァーサー果汁入りの緑茶という怪しいドリンクを買いスタジオ見学w

N君と二人でKILLCITY ROLLERSの演奏を見ながら、プロデューサーごっこなどをしていちびる。いつまで経ってもガキのまんま~ ガキのまんま~♪YEAH!w
2時間のスタジオ練習が終わり、一旦荷物をY君宅に置いてから皆で飲み食いしに行く。お惣菜屋で生まれて初めてスコッチエッグを食べた。それまでスコッチエッグの存在すら俺は知らなかった。
c0017313_4381167.jpg簡単に言うとミンチカツの中にゆで卵が入ったものである。伊丹の連中はこのスコッチエッグがよく弁当に入っていたと言いやがる。羨ましいな。
初めて食ったわけだが絶品だw めっちゃハマってしまった。この歳でも生まれて初めて食う美味いモノにはやっぱり感動する。スコッチエッグ初めて食ったって言ったら彼らにかなり驚かれたんだが・・・。
屋台でお好み焼き食べたり、市民会館みたいなトコで久し振りにダルマさんが転んだやったりした。市民会館のおっさんが「騒がしいからヤメテンカ~」ちゅうて注意しに来よった。
恥ずかしながら久々にやったらおもろかったなぁ~。微妙にルール忘れてるヤツもおったw
夜6時位になり、焼き鳥屋に飲みに行く事になった。D君が電話でアポロを呼び出す。店は昔アポロがバイトしてたトコらしく、アポロはちょっと乗り気じゃなかった模様。
店の壁には、K-1の武蔵のサイン色紙などが飾られてた。写真には武蔵以外にも、中迫や富平が写っていた。
OUTOしてから大分時間が経つが、俺はあまり飲める状態じゃなかった。
またも、KILLCITY ROLLERSの面々が話し込んでいた。M君がKOJI☆JETTさんにダメ出ししまくりw ってかそんなダメ出しするんやったらスタジオ入ってる時に直接言うたらよろしやんって内容のモノもあり、傍から見てても酷だった。
まったく飲める気配のない俺はこっそりラムネを頼んだ。既に栓は開けられており、楽しみ半減(怒)
8時過ぎにその焼き鳥屋を出て、次の店へと移る事に。既に焼き鳥屋でオネムだったY君はそのまま帰宅して寝る事に。
体力的に限界な(not 玄海灘)俺は残りの連中に「また、年末っちゅうか年明けに中山寺で♪」と別れを告げ、M君に阪急山本駅まで車で送ってもらい帰宅した。
[PR]
by bastardbox | 2004-12-27 22:00 | 多分、駄文雑文

野郎共による、野郎共の為の湯豆腐パーティー

 僕の高校時代からの友人M君は、高校中退して大検で大学現役合格したナイスガイである。僕は、彼の中学時代からの友人D君,N君,Y君,アポロの4人とも、M君を通じて高校の頃から仲良くさせてもらっているワケで・・・
毎年クリスマスかクリスマスの次の日には俺を含め6人で湯豆腐パーティーというものを開催しているワケで・・・
まぁ俺なんかは、こいつらまとめて伊丹連合って括りにしてるんですが。

何で湯豆腐なの?

えぇ、お答えしましょう!
Y君が豆腐屋で働いていたので、豆腐をタダで貰ってくるワケですよ。
んでもって毎年こうやってY君の実家で炬燵に入り、ヌクヌクしながら湯豆腐つついて酒をしこたま飲むっちゅうワケですがな!
ね?乙でしょ?

まぁ、そんなこんなでこの湯豆腐パーティーが始まってからもう6年目くらいかな?
俺なんかは「忙しいし、俺だけ大阪やしっ!」って理由で湯豆腐パーティーと年末の中山寺での“初日の出鑑賞会”の時くらいしか伊丹に顔出さないもんだから、めっきり「あ~あの年末の人ね」なんて言われちゃったりなんかしちゃったりしてるワケなんだけどさ実際んトコ!

で、今年も湯豆腐パーティーに参加したワケよ。シャバダバよ!
ホントはさー 早起きして昼から京都行って、アトリエ劇研でやってる後輩達の最後の公演「パンドラの鐘」観ようと思ってたんさー 「パンドラの鐘」は野田秀樹の芝居の中でも一番好きな作品だしさー 前日のバイトの疲れが祟った~ ごめんよ後輩達!
まぁ俺が観に行こうが行かまいが、向こうからすりゃどうでもいいわな!(苦笑)

8時半頃に阪急山本駅到着!D君にバイクで迎えに来てもらう。
Y君宅に向かう途中、D君が自販機で買ったタバコが・・・
なっなんとGAULOISES(ゴロワーズ)!!!c0017313_104614.jpg
実は俺も最近GAULOISESのパッケージがリニューアルされたから吸うてんのよね~
普段はCAMELなんですが。
で、GAULOISESを伊丹の連中に「これ次元大介が吸ってるタバコやねんどー」と見せびらかそうという魂胆で持ってきていた俺は、カバンから取り出だしたるGAULOISESをD君に見せ、「ジブンかぶってるやん!」と言ったんやがD君曰く「俺の方が先輩やから!先に吸うてたからっ」との事。
普通に悔しいですやんチクショー
また、D君からムッシュかまやつこと釜萢弘(かまやつひろし)が「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」という曲を歌っていた事も教えられた。

Y君宅に着くと淡路島の純正グラムロッカー、KOJI☆JETTさんが来てた。
今年は彼も参加のようだ。
KOJI☆JETTさんは純正グラムロッカーだが聖人、つまりドゥーテェーだ。
JOAN JETTを師と仰ぎ、初期のZIGGYとすかんちが好きだったりするんだけど、TEENAGE HEADやTHE PROFESSIONALSも好きだったり、まぁロックンロール大好きな人だ。でも、腰が低いんだ。憎めないんだw
いきなりだが、彼と初めて会った時の話をする。

KOJI☆JETT:「ジン君、MOTLEY CRUE好きなんやってー?」
俺:「ハイ好きっすよー」
KOJI☆JETT:「ちょっと待っててぇ~」

1分後、トイレから出てきた彼はニッキー・シックスのWAR PAINTEDメイクをしてたんだ(涙)
c0017313_10403796.gif

[PR]
by bastardbox | 2004-12-26 22:00 | 多分、駄文雑文

野郎共による、野郎共の為の湯豆腐パーティー2

 そんなワケで、D君,N君,Y君,KOJI☆JETTさん,俺の5人が集まり、M君とアポロ待ちってな状況になった。アポロとコンビニで落ち合う事になり、サンクスへ酒買いに行った。
あっそうそうアポロってのは本名じゃなく、あだ名なんだけど何故アポロかって言うと、彼が中学の頃に星条旗デザインのトランクスを穿いていた為、映画「ロッキー」のライバルキャラであるアポロの名で呼ばれるようになったって説と、ただ単に黒人顔だからって説がある。
アポロ君はレニー・クラヴィッツと元Guns N' Rosesのスラッシュを足して割らずに、足したまんまって感じの顔立ちだ。グラシアス!!
アポロと合流し、Y君宅に戻り数分後にM君酒持って登場!

いよいよ湯豆腐パーティーSTART

一体何丁食うたんだろう?豆腐で腹いっぱいになるから不思議なもんです。
僕が持ってきたDAVIDTIOの1stアルバム「KIN-KAKU」 を垂れ流しながらまったりとした時間を過ごす。DAVIDTIOのNEWアルバム「in horobino」が2005年1月25日にリリースされるので楽しみだ。現代版ヴェルヴェッツサウンド♪
ダビデチオの退廃的かつ背徳的な美しいメロディーに僕はもうメロメロなのだ。c0017313_11285275.jpg
それにしても今年一年でスミノフアイスを何本飲んだろうか?初めて飲んだのは2年前PIPE 69でだったと思う。ホントに飲みやすくて美味くて最高の酒だと思う。N君とアポロと3人で色々と話し込んだ。今年聴いた音源の話や今どんなのが売れてるかなど・・・。アポロがタワレコでPUB ROCKの特設コーナーを担当する事になった時に相談に乗り、PUB ROCKの手解きをしたのでその時の話を聞いたり、特設コーナーの評判が良かった事を聞くと素直に嬉しく思う。
そんな僕らを尻目に、D君,M君,Y君,KOJI☆JETTさんの4人は自分達のバンドについて時に激しく、時にオポンチに語り合っていた。
彼らのバンド、KILLCITY ROLLERSは2004年の1月まではPIPE 69を拠点に精力的に活動していたが、リーダーであるKOJI☆JETTさん以外のメンバーが「僕らはあくまでヘルプです」と主張し、仕舞いには脱退してしまい敢え無く活動休止に追い込まれていた。
淡路島に帰ったKOJI☆JETTさんだったが、一念発起しバンドを新たに始めようとしていたもののメンバーが見付からず、結局KILLCITY ROLLERSを再結成(?)して音源を作ろうと、脱退したメンバー達に今まさに呼びかけているところであった。
c0017313_12332328.jpg

KOJI☆JETTスパーク中♪

[PR]
by bastardbox | 2004-12-26 22:00

野郎共による、野郎共の為の湯豆腐パーティー3

 KOJI☆JETTさんの考えはこうだ。
音源さえ作ってしまえば、他のメンバー達も再びやる気になってくれるだろう。

しかし皆、彼の思惑には気付いていた。
だから、「音源作る分には協力します。でも復帰するつもりはないっすから」
と、KOJI☆JETTさんに言っていた。
とりあえず、翌日スタジオに入って久々に音合わせする事だけが決まっていた。

いつの間にか、Y君とM君とアポロは寝てしまった。
Y君が寝てるのにY君宅にお邪魔し続けるのも悪いので残った皆で酒を買いに行く事にした。またもや、しこたま酒を買い込み今度はY君宅から徒歩20秒のN君宅へ。

一度家に戻ると言ったきりD君は戻ってこなかった。
寝たようである。仕方ないのでD君が買った酒もN君と僕とKOJI☆JETTで飲んだ。
N君に僕が持ってきた日本脳炎の「狂い咲きサタデーナイト」とDAVIDTIOの「KIN-KAKU」、THE REPLACEMENTSの1stアルバム「Sorry Ma Forgot to Take Out the Trash」、THE WEIGHTの「Ten Mile Grace」MONG HANG(モンハン)の2ndアルバム「MONG HANG」、以上5枚を貸す。
結局、N君宅で早朝5時半まで飲み続け、そのまま就寝した。      
[PR]
by bastardbox | 2004-12-26 22:00 | 多分、駄文雑文

クリスマスと酒の匂い

 クリスマスだぜ?Oi!Oi!Oi!
2年9ヶ月も付き合った彼女と今年の6月に別れてからずっと独り身なワケで・・・。
イブもクリスマスも独り身にとっては寂しいワケで・・・。

あー起きたら夕方で憂鬱で、DISC J.J.梅田本店に取り寄せしてもらってたidea of a jokeのCDを引き取りに行かねばならぬと、何とか重い腰を上げ蒲団から這いずり出た。
c0017313_646071.jpg

何故にDISC J.J.で取り寄せしたかっちゅうと、ポイント貯めまくってやっとこさ進呈される会員カードの特典に“取り寄せしたCDは20%OFF”ってのがあるからでおます!
難癖付けるとすれば、届くのが遅い事ぐらい。
中古CD屋なのにこういうシステムがあるのは素敵すぎるぜDISC J.J.♪
CAPTAIN TRIP RECORDSのリリース物が新品なのに安く売ってるトコも素敵すぎるぜDISC J.J.♪

んで、家出てからDISC J.J.へと向かう道すがら、中崎通商店街にてバイト先の居酒屋の常連さんカップルとバッタリ遭遇。
常連「何しとん?」
俺「いや、レコ屋にCD引き取りに。寂しいクリスマスっすわ。あんま構わんで下さい」
常連「何でやねん!一緒に呑みに行こうぜ

何気ない一言なのに俺はウルウルきてしまった。
俺「9時からバイトなんで、また店で会いましょう。ありがとうございます(半泣きw)」
常連「おーほな、また後で」

うーん人間の優しさって偉大だね
その“優しさ”が主成分の半分を占めているバファリンって偉いね。うん偉い!c0017313_702121.jpg


DISC J.J.でidea of a jokeのCDを買った後、茶屋町のignition RECORDSへ。
店員であり、CH RECORDSレーベルオーナーでもある真野さんとしばし談笑。
真野さんにはほんと世話になってる。いつか恩返しせねば。
SOCIAL DISTORTIONのNEW LPを取り置きさせてもらう。

そこへ、切羽詰った表情の春田君(元VERBAL ORDER,現在R3-N7在籍)がやって来た。
交通費とスタジオ代を捻出する為にCDを売りに来たそうだが、生憎店長不在の為買い取り不可。
そこで、残念そうに店を後にする春田君に、骸に群がるハエもしくはハイエナの如く声をかける俺っち。
俺が買い取る事に♪
いや、普通に欲しかったCDばっかだったのでw
んで、セレクトしたのは・・・

●GAUZE 「限界は何処だ」
●NUKEY PIKES 「S/T(1st)」
●MOGA THE ¥5 「ハ・ル・カ・カ・ナ・タ・」
●COPASS GRINDERZ 「録音鬼」

以上、4枚で1000円也!
コーパス以外は昔ツレから借りてテープにダビングしてたりするのだが、やっぱちゃんと持っておきたいのである。コーパスは名曲「COBRA」が久しぶりに聴きたくなったので♪

ありがとう春田君!って言うかホンマスマンw

CD安く売ってもらったお礼として、残ったCDを売りに行く春田君に付き合う事にした。
彼を、年末買い取り強化キャンペーン中のDISC J.J.まで案内した。
また、J.J.かよっ!
あまり高く売れなかったが、買い取り強化キャンペーンっちゅう事で査定額から20%UPの値段で売れたので
まぁいいじゃないか春田君・・・。

春田君と別れてそのまま居酒屋バイトへ
常連カップルと再会w
クリスマスの寂しさを紛らわせようとシフト組んでもらったのだが、酒の匂い漂う店内にて
「クリスマスなのに何やってんだろ俺・・・」と呟くことしきり。
バイト終わって夜中の4時。
お疲れBeerを頂く。
きっと来年はイイ事あるさ
イイ事あれよっ、コンチクショーっっ!
[PR]
by bastardbox | 2004-12-26 05:24 | 多分、駄文雑文

バキ

週刊少年チャンピオンの看板漫画にして人外の域に達した格闘漫画「グラップラー刃牙」の続編である「バキ」なんですが・・・

 小学校高学年の頃からこの格闘巨編を立ち読みしている僕は、(一時期単行本も集めてましたが断念!)ここ最近の「バキ」には?マークが幾つあっても足りないくらい疑問を感じておりました。
板垣師匠(センセイ)は何も考えずに書いてるんじゃないか?

確かに「グラップラー刃牙」時代から、どんどんどんどん強いキャラを出すあまりに各キャラの強さの位置づけが不明瞭になってしまう点が危惧されてたワケですが・・・
一番の被害者は、「グラップラー刃牙」スタート時に主人公・範馬刃牙のライバルキャラとして誕生したケンカ空手・加藤清澄でしょう!
刃牙のクソ長い回想シーン(幼年編)が終了し、地下闘技場最大トーナメント編がスタートした時の事。
僕は、つっ遂に加藤vs刃牙の決着が見れるッッ!と興奮を隠し切れずにいたのに、加藤は夜叉猿Jr.にあっさりヤラれちゃいました。
しかも、ライバルであるはずの刃牙に「あんたじゃムリだ」なんて言われる始末(涙)

永井豪先生は、名作「デビルマン」のクライマックスをトランス状態で描いていたと言います。
作者自身が自分の描く漫画の世界に入り込んでしまったんでしょうか?

板垣師匠(センセイ)もきっと今そんな状態なのかもしれません!

バキ信者にとって、ここ最近一番の衝撃はやはり範海王の敗北である。
範という文字からして、信者のほとんど(僕も含め)が範海王を範馬の一族つまり範馬勇次郎の息子であり、範馬刃牙とジャック・ハンマー(範馬)の兄弟であると確信していた。
範海王には李海王という弟がいるが、あれは実の兄弟ではなく種違いなのだ!と決め打っていた。(だって苗字が違うじゃんよ!)
実際、刃牙と李海王の試合中に範馬勇次郎と範海王が並ぶカットがあり、その時二人の眉毛と鼻の形がクリソツ、否!!、同形であったからだッッ。

しかし、範海王はマホメド・アライJr.にアッサリとやられてしまった。
しかも、カッコ悪い~やられか~た~♪(by 大江千里)

多分、板垣師匠(センセイ)にとっては範海王が範馬の一族であろうがなかろうがどうでもいいのだ。
マホメド・アライJr.が彼よりも遥かに強いという

圧倒的事実

それだけが重要なのだ!

今週の「バキ」を読んで、久し振りに僕は震えた。
いや、奮えたと言った方が正しいか・・・?
郭海皇vs範馬勇次郎
この試合が始まってから、僕はどういう形で決着するのか不安で仕方がなかったんだが範馬勇次郎のこの一言で不安は解消された。

「闘争とは力の解放だ」
「力みなくして解放のカタルシスはありえねぇ」


久々の名言!
名言とはこのように明言であるべきなのだッッ!
「幼年編」クライマックスで見せた大地震をも止める範馬勇次郎の大地への突きが久々に見れたのもよかった。
板垣師匠(センセイ)、ジブン一生センセイに付いて行くッス!!
間違ってないっすよネ??
c0017313_23544153.jpg

[PR]
by bastardbox | 2004-12-24 23:54 | 漫画道

ロックンロール!!!

2004年12月21日の午後4時過ぎの阪急京都線梅田行きの快速急行の車内にて

 うーん、大学帰りの電車の中でスゴイ人を見ました。大宮から快速急行に乗ると既にその男は独特の空気を放っていた。

俺が座ってる座席の向かいに一人で2人分位のスペースを占領し、大盛りのおこわを食ってる内田裕也似の初老の男性なんですが・・・。
周りの乗客みんな気にしてる様子で、まぁ何でかと言うとその人の服装がねぇ
古谷一行の金田一耕助が被ってたタイプの帽子、当然のようにパンタロン(当たり前のように裾だけは柄の入った生地)、レザーかどうか怪しいジャケット・・・
京都市左京区の現役ヒッピー系ファッションやね

んで、裕也さん似はおこわを平らげた後、おもむろに立ち上がり背中のずた袋から透明色のドラムスティックを取り出し右手に握り締めたんだ。
そして彼は右足でリズムを取り出した。

その時“シャンシャンシャン”と鈴の音が・・・
車内の誰もが裕也さん似を見た。
裕也さん似が取るリズムに合わせて“シャンシャンシャン”と鳴り響く鈴の音
「ずた袋の中に多量の鈴が入っているのか?それともパンタロンの裾に鈴が縫い付けてあるのか??」

彼は、長岡天神で降りた・・・。

俺は、謎が解けぬまま終着駅の梅田で降りた
梅田の某所で某・俺の師匠から素敵なプレゼントを受け取るためだ。
師匠に裕也さん似の話をしたところ、謎は全て解けた
「鈴の音?そりゃサンタクロースやろ!よかったなぁサンタさんに会えて♪」
c0017313_2234675.jpg

謎は解けたから良かったものの、裕也さん似は何でドラムスティック取り出したんだ??足でリズム取るだけならスティック出す意味無くなくない??
ちなみにワタクシ透明色のスティックを初めて見ました

[PR]
by bastardbox | 2004-12-22 02:23 | 多分、駄文雑文

とりあえずブログ始めてみる

ブログって何なのか未だによく分かってないけどね
c0017313_1332398.jpg

 THE DAMNEDはやっぱカッコいいわぁ。個人的には、キャプテンがギターになってからが特に♪
何しかドラマーのラット・スキャビーズが素敵すぎる!
ドラマーなのにおもいっきり芯とってるもんなぁこのジャケ・・・。
キース・ムーンみたいなヤンチャなドラムと容貌もカッコいいです。
[PR]
by bastardbox | 2004-12-22 01:37 | 「……!!どーよ?このバンド」