【Bastard Box】

<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

睡眠過多

 久し振りに17時間も寝てしまった。
故にこんな時間まで起きている・・・。
今までの最高記録は52時間。
起きて新聞見たら一日飛んでたっちゅう!
その時は、高校の修学旅行から帰ってきて修学旅行中ずっと徹夜で遊びまくってたから疲れが溜まっていたんだと思う。
起きたら異常に頭と膀胱が痛かったのを覚えています。
明日(31日)から2週間ちょっとの間、入社式&研修で東京行きます。
故にブログ更新しばらく出来なさげ。
ネット喫茶とかで更新するかもしれんけど。
いよいよ社会人か~。
ちゃんと朝起きれるのか心配だ。
c0017313_5165548.jpg

↑今のテンションはこんな感じ

[PR]
by bastardbox | 2005-03-30 05:15 | 多分、駄文雑文

マクドヴァイオレンス(嘘)

 MURDER STYLEのライブ終演後、ツレと共に楽屋へ挨拶に行った。
4月から仕事始まったらツレと会う機会も中々無くなるやろうからって事で家に泊める事に。
帰宅後、二人で酒を飲みながらマーダーのビデオ見たり、色々レコード聴いたり・・・。
翌日、レコード屋行った後マクドへ。
えらい混んでた。
中学3年くらいのカップルが横の席におったんやが、混みあってんのに横の席に荷物置いたりしてて軽く不快感を覚える。
トイレに行って戻ってくるとそのカップルは退席していて、トレイやゴミはほったらかしで下にポテト落としてたりマックシェイクこぼしてたり最低やった。
子供連れのお母さんが座席が空いてないかウロウロしてはって「ココ空いてますよー」と声を掛け片付けてあげた。
うーん、それにしても今の若い子皆こんなんやとは思わへんが、酷いなー。
最低限の事はせえや。

ツレを見送った後、後輩の新入生歓迎公演の練習でも見に行こうかと思い、京都へ。
差し入れとしてペットボトルの烏龍茶とのど飴とハッピーターンを持って行った。
うーんせっかく京都まで来たのに今日はスタッフ作業の日らしく練習してなかった。
残念すぎる・・・。
ボックスに置いてあった「ガラスの仮面」文庫版を読み耽る事に。
めっちゃおもろかった。
13巻まで読んだ。
俺は一体何をしに行ったんやろ?
まーええわ。「ガラスの仮面」は集めてみよう。
それにしても「ガラスの仮面」は凄い。
演劇部部長は怒りのあまり目が白目になってるんかと思ってたら元々白目やった!
第一話で月影先生がマヤに絡むシーンは怖すぎる。
桜小路君が健気で可哀想過ぎる。
マヤを妬むヤツラの仕打ちが酷すぎる。
そして漫画に感情移入し過ぎる俺はかなり気持ち悪い。

「ガラスの仮面」アニメ化ですって!
前にドラマ化してたなー。
[PR]
by bastardbox | 2005-03-28 23:05 | 多分、駄文雑文

2005/03/27 “It's COLD OUT SIDE VOL.15” @難波BEARS

 ツレと難波駅前に待ち合わせしたものの、ツレが京都でGパン買ったら丈詰めに時間が掛かるとの事で先に一人でベアーズへ。
入ったらもう、どろろが始まっていた。
どろろ観るの結構久し振り。ベースの人がいつ見てもカッコええ。
新曲もいくつかやっていた。ミドルテンポのヘヴィなパンクでカッコ良かった。
ヴォーカル/ギターの森山さんはVERMILION SANDSではドラムを叩いている。
VERMILION SANDSの竹谷さんも来てはった。

どろろ終わった後、ツレから電話。ベアーズの場所分からんから迎えに来てとの事。
難波駅に向かう途中でチャリに乗った女傑Nちゃん(ココ参照)と遭遇。マーダー観に来たとの事。事情を話すとチャリを貸してくれた。
ポツポツと雨が降り出したので急いで難波駅へ。
ツレを後ろに乗せてベアーズへ戻るとHOWLING GUITARのライブが始まってた。3人組のインストガレージバンド。「Crazy Blues Pluggers!」というライブ音源入ったオムニバスを持ってたが以前売り飛ばした。(ココ参照
ギターえらい巧い・・・。マイクスタンドやら落ちてた空き缶やらを弦に擦り付けたり、物凄い体勢でギターを弾く姿がカッコ良かった。
「酔いすぎちゃってFUCKできねえ。正に“TOO DRUNK TO FUCK”」と言ってDEAD KENNEDYSの「TOO DRUNK TO FUCK」をインストカヴァー!
これは燃えた。
あと、DEAD BOYSの「WHAT LOVE IS」もカヴァーしてた。(こちらは歌あり)

3番手にMITT'S SLAPSTICK TRIANGLE
名前も初めて聞いたんですが、元ランブルフィッシュのメンバーがやってるバンドとの事でかなりベテランみたい。
ブランキーっぽいかなーと思いました。J-ROCKな感じ。

トリは主催のMUDER STYLE。
この日のセットリストは以下の通り。
2005.3.27 @ Namba BEARS ''IT'S COLD OUTSIDE vol.15'' Set List
1.Tokyo Rose
2.Rock 'n' Roll Gypsy
3.現実
4.Cheyenne~The Place I Stand
5.Himn(アカペラ)
6.Vamp
7.We Go To Heaven
8.Second Coming (新曲)
9.Be My Baby
10.Free Will
11.It's a Living~Be Bop A Lula ~ I Feel Alright

Encore
12.House Of Ecstasy

NEWベーシストとして元LIPSTICK KILLERSのGENさんが加入して二度目のライブ。
GENさんが名古屋在住なのでスタジオ練習は一回しかしてないらしいのですが完璧にバッチリマーダーにハマってました。
ええライブやった。
「We Go To Heaven」をまた聴けて良かった。
凄くいい曲。早く音源で聴いてみたい。
カズナリさんは動きまくりでステージにいるより客席で弾いてる時間の方が長いんじゃないかという感じでしたが、シールドが抜けたり接触が悪いのか音が出なかったりトラブル続きでした。
それにしてもようあんだけ動き回りながらちゃんと演奏出来るなーといつ見ても感心します。
「今年はまた大阪攻めるでー」との事なので凄く楽しみ。
帰りにGENさん加入後の初ライブを収めたビデオを購入。カズナリさんの生誕37周年記念ライブとの事。
c0017313_3491889.jpg

[PR]
by bastardbox | 2005-03-27 23:57 | ライブレポート

石頭地蔵 / 1st ALBUM(CD)

c0017313_1740872.jpg

熊本産4人組による知性と変態のクロスオーヴァーPOP。
捻り出た狂気は意外にも取っ付き易い。是即ち最高なのである。


 長崎のVELOCITYUT,SANBON-ASHI,GNAW NOSE、宮崎のI LIVE YOU DIE・・・。
ここ数年の間、俺の中で九州が熱い。アツいのである。
九州と言えば、サンハウスやロッカーズなどの“めんたいロック”やBANDITや悪意,UCAなどの北九州ハードコアのイメージだったんですが、3年前の年末、京都ウーピーズで偶然観た宮崎のI LIVE YOU DIEは珍しい純正80's USHCな音でカッコ良かった。今も活動してるのだろうか?その時貰ったDEMO CD-Rは今でもよく聴いております。
長崎のVELOCITYUT,SANBON-ASHI,GNAW NOSEは変態街道まっしぐらのNO WAVEサウンドで奇天烈極まりない。
the futures企画で生VELOCITYUTを観て確信した。
今九州が熱い。アツいのである。ヤバい!
そしてそんな俺にトドメを刺すかの如く、ヤバいブツがリリースされた。
石頭地蔵の1stアルバムである・・・。

フリーペーパーBG MAGAZINEのHPでちょこっと試聴できます。(→ココ
この音をどう言うたら伝えられるのか?
TELEVISIONとJOY DIVISIONが時空を超えて現代に甦り、セッションしたけど「んん~どうよ?コレ!まー好きな人は好きなんじゃねーの。とりあえず録っとく?」的な感じか?
これじゃ意味が分からんなー(汗)
絶賛しようと思って書いたものの、これじゃあ絶賛してるように見えんもんなー。
とりあえずメッチャクチャかっこええのでおます!
メンバーは30代半ばらしいです。故にこの熟成されたサウンドが生まれたのか!?
興味を持たれた方は石頭地蔵HPへ行ってみて下さい。
[PR]
by bastardbox | 2005-03-27 18:13 | 誠に勝手ながら推薦盤!!!

嬉しいニュース

ハイパーイナフラジオの出口さんが遂にネットレコードショップHYPER ENOUGH RECORDSをOPENさせた。
HUSKER DU風のロゴがカッコいい!
本当におめでとうございます。
皆様是非ご利用下さい。
Tシャツが良心価格だ!
[PR]
by bastardbox | 2005-03-26 23:06 | 多分、駄文雑文

ドルジの黒まわし

 昨日、勝てば優勝決定という取り組みでドルジまさかの黒星・・・。
一度寄り倒しで勝ったかと思われたが物言いがつき取り直し。
絶句・・・。
栃東恐るべし!
攻めあぐねたドルジを一気に寄り倒した!

そして今日、ドルジは金まわしではなく初心に戻り黒まわしで土俵入り!
新日で言えばヤングライオンの黒パンツみたいなもんか?
魁皇相手にまわしを触らせない圧倒的な横綱相撲で圧勝!そして11度目の優勝決定。

ドルジとしてはもう勝って当たり前、優勝して当たり前なのだろう・・・。
全場所全勝優勝という誰も成しえなかった偉業がドルジの夢であるからだ。
それにしても千代大海・・・。もっと頑張ってくれ!
[PR]
by bastardbox | 2005-03-26 23:01 | プロレス,格闘技&MORE

モラトリアムの終わり・・・。

 朝9時に起床。いい天気じゃねーかと半年伸なしっぱなしの鬱陶しい髪の毛をバッサリ切りに床屋へ。
そういやワタクシ生まれて此の方、美容室にはお世話になった事がない。
2000円以上払って髪の毛を切られるという行為をした事がないのである。
お洒落とは無縁・・・(苦笑)。

散髪の後、天六商店街をプラプラと歩く。
金髪を黒髪に戻す為、薬局にて黒染めを買う。
DISC J.J.へ。
100円7inchコーナーにて、DEW UNDERの7inch「ACKNOWLEDGEMENT(承認)」を購入。
あと、The Modern Loversの1stアルバムを950円で購入。
古本屋にて「爆音侍」なるエモについて詳しく書かれたムックを発見。
EASTERN YOUTHの吉野 寿氏の顔ドアップという表紙のインパクトに怯むが、自分はエモについての知識が乏しいので丁度いい機会だと思い購入。
300円やったしね♪

一度帰宅後AxSxD君から仕事終わったとの連絡が入ったので二人で梅田のKING KONGへ。本日25%OFFセールだったので。
SMASH YOUR FACEの「DIRTY,NASTY,FUCKIN' HIGH ENERGY」(LP)とBEIRUT 5の「CUBE OF VOID」(CD-R)を購入。2つ合わせても900円♪
その後ignitionレコードへ。
前回買い逃した石頭地蔵の1stアルバムとMAN★FRIDAYのDISCOGRAPHYを購入。
KING KONG全店セールなので心斎橋まで行くかどうかAxSxD君と話し合った結果、「寒すぎる」という事で断念!(チャリンコ2ケツの為)
MUSIC INNにて以前ignition真野様から薦められたLatin Playboysの「DOSE」とU.(有)の1stアルバム「GUTAI」を購入。2つで2500円。
AxSDx君はRISE AND FALLのアルバムを500円で購入。
いやーいい買い物でした。
その後、DISC J.J.梅田本店にてレコード漁ってたらいきなり背後から体を弄られる。
ホモかっ!?と思い振り向くとyou01君だった。
彼とは偶然ココで会う確率が異常に高い。
そのまま3人で本日OPENの俺の実姉がママを務めるキャバクラ高級ラウンジへ挨拶だけしに行く。
異様な空気に緊張した(汗)。ジュースを出してもらったものの、帰るタイミングを失いひたすら流れてるブリトニーのクリップ集を見ていた。
配達に来た酒屋さんが帰る時に「今しかねー」と一緒に店を出た。
その後、3人で俺の元バイト先の天満の居酒屋で飲みに行った。
いたって普通の一日。
悪くない。
c0017313_22402285.jpg

この本、すごく為になりそう。
北海道シーンについても色々書かれていて、特に怒髪天の増子さんの話が面白い。
ブッチャーズの吉村さんが北海道で5本の指に入る怖い人って話は聞いた事があったが、その5本の指の1本が増子さんだったようだ(汗)
読みながら石頭地蔵を流していたんだが、すこぶる良い。
うーんイイ!
[PR]
by bastardbox | 2005-03-25 22:06 | 多分、駄文雑文

uri gagarn / no.1 oracle(CD)

c0017313_20232756.jpg

独特の空気と間合い、気付いたら彼らの音に取り込まれていた。

 うーんと、去年の頭くらいからハイパーイナフラジオのBBSで名前をよく見掛けて気になってたuri gagarn(ユーリガガーン)。
3/16に発売されたこの2ndアルバム「no.1 oracle」
ignitionレコード店内で流れているのを聴いて惚れました。
その後に流れてた石頭地蔵のフルアルバムもめちゃくちゃツボだったのですが小生金欠の為、こちらを購入!
バンドプロフィールをHPから抜粋(勝手にすいません)
【19xx年 東京にて結成。ユーリ ガガーンは威文橋(vo.gtr.dr)、マキノ(gtr.key)、ジョナサン ヒントン(dr.gtr.key.vo)からなる三人組。1stアルバムを2004年3月17日にMULE RECORDSよりリリース。2ndアルバムを2005年3月16日に自身のレーベルaLPsよりリリース。】
との事。
多国籍バンドなんですね。

音は何て言ったらいいのか分からないんですが、DISCHORDのここ最近のリリース(The EvensとかLungfishの「Love is Love」とか)作品好きな人は好きそうな感じなのかなー。
適当ですんません。4曲目「THE COUNT」とかはfoul好きな人も気に入るんじゃないかと思います。
とにかく独特な歌詞にハマりました。
2曲目「korobbokuru」(コロボックル?)の「世論戦闘ってどうなの?作家を切り貼りどうなの?異論勘ぐりなり どうなんだー!」ってフレーズが頭から離れんのですわ。

HPで試聴できます。(→ココ
僕は後半ガラッとメロディーが変わる最後の曲「3WEEKS GAGARN」が一番好きかも。
不思議なメロディーだわー。「あぁーめっちゃええなー」って感じの分かりやすいメロディーじゃなくて「あっええやん」て感じの。じわじわ後からくるスルメ系ともまた違う感じ?
ZAZEN BOYSとかASIAN KUNG-FU GENERATIONなどのJ-ROCK好きな人にも手にとって聴いて欲しいっす。
つってもザゼン・アジカン共にちゃんと聴いた事ないんですけどね(汗)
適当ですんません!
金入ったら1stアルバムも買おうっと♪
[PR]
by bastardbox | 2005-03-24 20:57 | 誠に勝手ながら推薦盤!!!

ドルジの金まわし

 今場所も“ドルジ”こと朝青龍が強すぎる。
全勝優勝まであと三日!
もしかしたら明日にでも優勝が決まるかもしれない。
今場所からドルジは金のまわしを着けているのだが、それがまた微妙!
誰もドルジの金まわしに土を付ける事ができねぇ・・・。
まじで最強だ。
連勝記録いつまで続くのか?
ドルジ、俺の1コ上なんですよね~。すげえなー。

PRIDE武士道其の六(4/3)気になりますなぁ。
ヒョードル vs 高阪TK剛ですが、TKのこの自信は一体どこから来るんだろう?
リングスで一度勝ったと言っても開始直後に高阪のパンチでヒョードルが目尻をカットし流血してドクターストップTKO勝ちしただけだからなー。
しかし、リングスルールとは言えアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラと引き分けているし、去年の11月にはあのロン・ウォーターマンからPANCRASEスーパーヘヴィー級タイトルを奪っている。
俺の予想では善戦して判定までもつれ込んで3-0でヒョードルの勝ちってトコなんだが、ひょっとしたらひょっとするかも。
c0017313_19174581.jpg

ヒョードルを倒せる唯一の男として今注目を浴びているのが暫定UFCヘヴィー級チャンピオンのアンドレイ・アルロフスキーという男。
サンボの技術も打撃もヒョードル以上と言われている。
フランク・ミアとのUFC最強決定戦を制したら、PRIDEに踏み込んでくる可能性も高い。
いまやアメリカでもPRIDEはUFCより人気があるらしいのだ。
そりゃ気に食わないだろうUFCの連中からしたら。
現在PRIDEのヘヴィー級選手をランク付けするとしたら(俺の勝手な判断で)

王者:エメリヤーエンコ・ヒョードル
(わざわざ書く必要ないけど)
1位:アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
(PRIDEにおいてヒョードル以外に負けた事ないので)
2位:ミルコ・クロコップ
(入場曲がDURAN DURANてのがイイね!)
3位:ヒース・ヒーリング
(ヒョードル・ノゲイラ・ミルコの3強全員にきっちり負けているので)
4位:セルゲイ・ハリトーノフ
(3強に最も近いかもしれない男。今年一番注目してます。)
5位:藤田 和之
(PRIDEにレギュラー参戦して欲しい。ヒョードル相手にええ勝負したし、相当な実力の持ち主)
次点:ボブ・サップw
(藤田にタコ殴りにされ敗北したので。PRIDEに戻って来い!)
   
って感じだと思うんですが・・・。
PRIDEにしてもK-1にしてもそうなんだけど最近ミドル級の方が盛り上がってるちゅうか面白いんだよなー。
サップと藤田がPRIDEヘヴィー級に戻って来て、UFCからアルロフスキーが参戦して、ついでに小川 直也もハッスルなんかやってねーで、昔の怖さを取り戻してPRIDEレギュラー参戦して欲しいわ。

総括:
ヒョードルとドルジの絶対王政はいつまで続くのか・・・?
PRIDEも大相撲も日本人に頑張って欲しい。
[PR]
by bastardbox | 2005-03-24 19:47 | プロレス,格闘技&MORE

SPIRAL CHORD / 脳内フリクション(CD)

c0017313_22341886.jpg

聴き手の脳内を摩擦する美しく歪んだギターの音色に酔いしれる
ニュータイプオルタナロック
 
 STRAIGHT UP RECORDSから4月27日にリリースされるSPIRAL CHORDの1st CDがかなりヤバい出来栄えになってそうで楽しみです。
元COWPERSの竹林現動氏,HERA氏(200MPH)を中心に結成され、現在は元NUMBER GIRLの中尾憲太郎氏をベーシストに迎え活動中。
ちなみに中尾憲太郎氏は並行してSloth Love Chunks(Ba.&Vo.)とタイガン(Dr.)もやっております。
SPIRAL CHORDの名前はずっと気にしてはいたんですが3パターンあるらしいデモテープも結局入手出来ずじまいだったので、“自主制作3パターン・デモ音源収録の5曲を完全新録。プラス書きおろしの新曲4曲にRAMONESの「I wanna live」のカバーを含む全10曲”という内容の今作「脳内フリクション」は正に待ってましたー!の一枚なのであります。
COWPERSの1stアルバム「lost days」好きな人には堪らん音なんじゃないでしょうか?
STRAIGHT UP RECORDSのHPにて、収録曲「NEW TRUTH」が聴けます。
「NEW TRUTH」のPVも見れます。
Let's クリック!(PVはちょっと時間かかるかもしれません)
発売日が待ちきれない!!!!
ここ2週間くらい「NEW TRUTH」がヘヴィーローテーションです!
PVで中尾憲太郎氏がTADのTシャツ着てて渋いっす!
そう言えばMORGUE SIDE CINEMAの「DOMESTIC PREDATOR」がリリースされた時、当時人気絶頂のNUMBER GIRLの中尾憲太郎氏が賛辞を書いていらしてTADを始めとしたあの時代のオルタナバンドを引き合いに出してました。
ポストロックとかエモって言葉は未だによく分からなくて拒否反応を起こす事もしばしばなんですが(苦笑)、オルタナって言葉は今も好きやなー。
オルタナって何や?って言われると説明出来ないんですが(汗)
インディーズイシューの企画イベント「日本のロック名鑑」第二弾のDVDにもSPIRAL CHORD収録されているようなので是非入手したいっす。
ってか生で観たい!
c0017313_0122314.jpg

[PR]
by bastardbox | 2005-03-23 23:13 | WANTED LIST!